マッサージをするときのとても大事な姿勢について

2017年05月20日(土)

今日はとても私たちセラピストにとっても大事な姿勢についてお話します。

私は実はスウェディッシュに出会う前まではいわゆるアロママッサージの

お仕事をしていました。

解剖学も学ばず、わけもわからずマッサージをしていたのです。

そのつけが私の腰と手首を痛めつけました。

かなり重症な腰痛と手首の腱鞘炎でして整体に通いながら

お客様のマッサージをしていました。

腱鞘炎は一度なってしまうと完治はむずかしいです。

私はかなり無理な体勢で毎日マッサージをしていました。

猫背で腕や指にかなり力をいれてマッサージしてましたね。

今となってはあんな姿勢でマッサージしてたら

痛めるに決まってる!っておもいます。

スウェディッシュに出会ってからは腰痛、腱鞘炎の痛みがでなくなりました!

スクールに通っている時は先生にかなり注意されましたからね!

そして腕の力ではなく自分の体重をつかって圧をかけること!

本当に今わたしがマッサージの仕事をしているのは

スウェディッシュに出会ったおかげです。

出会ってなかったらマッサージの仕事はやめていたでしょう

ホリスパで研修するときはまず姿勢から教えています

姿勢ができてないとスウェディッシュのマッサージができないからです。

日本人のセラピストほとんどが姿勢ができてなく

現状は昔の私とおなじ、腱鞘炎や腰痛のセラピストばかりです。

日本人がみんなスウェディッシュを知って学んでほしいな!と思っています。

  |